第二弾のにんにくたち、順調に成長しています

織田トマトの日常
あかね
あかね

織田トマト広報担当、織田茜です。

今日は夫にお休みを申請し、自宅の掃除などをしていました。

夜は夫婦で毎週恒例のミーティング。

トマトのことはもちろん、夫のドラム活動についてなど話は多岐にわたります。

 

9月下旬に植えた第一弾のにんにくは、3つだけ芽が出たあとはちっとも音沙汰がなく。。。

植えたところを掘ってみたところ、色が変色してしまっていたり、既に土に還った?のか何も見当たらなかったり。

そこで、今月上旬に第二弾のにんにくを植えました。

第一弾のにんにくのことがあったから、どうなることか夫婦でドキドキしていましたが、どんどん芽が出てきました!!

今日は夫が確認すると、20個くらいは芽が出ていたそうです。

ヤッター💛

第一弾のにんにくが芽が出なかったのは、暑さが理由なのか(9月もハウス内は日中は真夏状態です)、水やりに問題があったのか、にんにくについては素人なので残念ながらハッキリと分かりません。

第一弾のにんにくも、芽が出た3つは今日も元気に育っています。

第一弾、第二弾とも暖地系の品種であり、寒い冬の季節はトマトハウス内は加温するため、順調にいけば露地で育てるにんにくよりも少し早く収穫できるのかなぁと思っています。

今年は、にんにくに茄子、とトマト以外にもいろいろチャレンジしてますが、いろんな作物に触れるのはとても楽しく勉強になります。

織田トマト

夫はドラマー、妻は化粧品会社勤務の農業ど素人の夫婦が高知に移住し、2017年からトマト農家になりました。

高知のほぼ真ん中に位置する山間の小さな町・佐川町でフルーツトマトを育てています。

わたしたちの合言葉は「愛、無限大」。
食べるとつい顔がほころんでしまう、そんなしあわせ溢れるトマトをお届けしたくて夫婦二人チカラをあわせています。

織田トマトの日常
織田トマト
タイトルとURLをコピーしました