人生はあなたが思った通りになっている②

夫婦のこと

人生を振り返った時

その巧妙でうまい運び具合に
いつも驚きと感謝が湧いてきます。

 

自分の人生をとことん楽しむ
大人で溢れる世の中にする

ことをビジョンに

エネルギー溢れる真っ赤な太陽
のようなトマトを通して

細胞が喜び命が輝く
大空と大地の愛を繋ぐ天使💛

織田トマトの織田茜です。

昨日書いたブログ

 

人生はあなたが思っている通りになっている
あなたにとって人生って 思い通りになるものですか? それとも 思い通りにはならないものですか? ...

 

今日はその続きを書いていきます!

 

長年付き合っていた男性に振られて
新しい出会いを求めていた当時の私。

 

その私が

こんな人と出逢いたい
と望んでいた人物像のひとつが

経済的な基盤がしっかり
整っている人

 

その内容通り

当時の私が出逢う人は
確かに経済的に豊かな方が多かった。

 

そして

その時にある人とも私は
出逢っていました。

 

それは今の夫。

 

とは言っても私にとっては
恋愛を全く意識しない
ただの友人のひとり。

 

しかも

経済的基盤がしっかりしてる
かと言えばそうとも言えず💧

 

まあ

ハッキリ言って
全く眼中にはありませんでした(笑)

 

そんな時にとあるテレビ番組を
観る機会があって。

 

それは

現在はとある企業の創業者
として大富豪となった男性と
その奥さまのお話。

 

 

今でこそ非常に豊かで
見るからに世界有数の
セレブリティといった方でしたが

奥さまと出逢った当初は
大変な苦学生だったそうです。

 

 

 

けれど

その男性と出逢いお付き合いを
することになる奥さまは

 

この人は絶対に成功する

 

ってとにかく信じてた。

 

そのうちに

創業した会社が軌道に乗り
現在に至る

 

そんな内容だったんですが

 

それを観ていて
私はすごくワクワクしたんです。

 

そして

初めから既に経済的に豊かである
のはもちろん素敵だけど

 

今はそうじゃなくても
未来にその可能性がある方が
なんか面白いかも!

 

って思った。

 

だから

その日から

経済的な基盤がしっかり
整っている人

という内容を

 

経済的な基盤がしっかり整う
可能性がありのびしろがある人

に書き換えたんです。

 

それから約数ヶ月後に
私は今の夫とお付き合いを始めました。

 

そして

縁があって結婚し
今ふたりでトマトを栽培しています。

 

 

ところで

私が書いた30個の項目のうち
そのほとんどが夫に見事に
当てハマっていました。

 

あとは

経済的な基盤がしっかり
整うだけなんですけどね(笑)

 

でも

私と出逢って結婚したってことは
その可能性とのびしろは
ちゃんとあるハズ♡

 

でね

あのテレビ番組を観て
出逢いたい人の項目を
書き換えた時に
私は私の本心にも気づいてた。

 

それは

私は誰かに必要以上に
養ってもらったりとか
守ってもらったりすることを
全く望んでいないということ

 

むしろ

自分で自分のことはやりたいし
それがとてもおもしろくて
エキサイティングだと感じてる。

 

そして

私にとって最も大事なことは
私が私でいられること

 

だから

私が十分に私でいられて
しかもいろんな冒険や
未知の体験ができて
どんどんレベルアップしていける

 

そんな今の夫との生活は
私が思った通り」なんだよね。

 

そして

これからも私が本心で望むことに
ひたすらフォーカスして
私が思った通りの人生を楽しみます。

 

 

高知から愛とまごころをこめて。

細胞が喜び命が輝く大空と大地の愛を繋ぐ織田トマト

【夫:織田康嗣】

1982年 高知生まれ 高知県立高知東高等学校卒 
2017年 新規就農してトマトの栽培を始める

幼い頃、週末に父親の実家がある佐川町に、田んぼの手入れに来ていた。
平日はサラリーマンとして働く父親は普段全く笑顔がなかったが、週末の田んぼで汗を流す時だけは、驚くほどとびきりのいい笑顔をしていたのが子ども心に強く印象に残っていた。

高校卒業後は、大阪や東京でコンサートなどの音響スタッフやドラマーとして活動。

東京で長年暮らすうちに、「いつかは故郷に帰りたい」と思うようになり、そんな時に頭に浮かんだのは、かつて父親が楽しそうに田んぼをやっていた姿だった。

「仕事もプライベートも自分の人生をまるごと謳歌する大人を増やす」べく、命の源である食を支える農家になることを決意。

世の大人たちを細胞からエネルギーで満たす生命力が高いトマトを届けようと日々励んでいる。

【妻:織田茜】

1978年 鹿児島生まれ 中央大学法学部卒 

都内の化粧品メーカーで「肌の専門家」として年間2,000人以上の肌相談に対応。社内外で美容や応対の教育指導も手掛ける。

夫と共に高知に移住し、2017年から夫婦でトマトを栽培している。

夫婦のこと
細胞が喜び命が輝く大空と大地の愛を繋ぐ「織田トマト」
タイトルとURLをコピーしました