自信を失いかけたら自分の○○を信じろ

織田トマトの日々

あなたの命が今あることこそが
自信の源です。

 

自分の人生をとことん楽しむ
大人で溢れる世の中にする

ことをビジョンに

エネルギー溢れる真っ赤な太陽
のようなトマトを通して

細胞が喜び命が輝く
大空と大地の愛を繋ぐ天使💛

織田トマトの織田茜です。

昨日、自分に自信がない時には
自分以外の○○を信じなさい

っていうブログを書いた。

 

自分に自信がない時は○○に自信を持つ
「自信がない」 人生でそういう時ってありますよね。 そんな時は○○を信じてほしい。 今日はそんなお話。 自分の人生をとこ...

 

でもね

それもなかなかできないよ
って言う方もいると思う。

 

実際に私が20代の時
自分が一体何者なのかを模索し
自分以外の誰かになろうと
躍起になっていた時

自分に自信が持てなくて
悩んだことが何度もあった。

 

そんな時に偶然出逢った本に
書かれていたとある言葉が
今でも私を奮い立たせている。

 

今日はその言葉をあなたに贈りたい。

 

それは

自分の遺伝子を信じろ

 

これは講演家の中村文昭さんの著書
に書かれているものです。

 

 

 

 

そもそも

ご先祖さまからずっと誰一人
途切れることなく
私たちまで命が紡がれていること自体
ものすごいことなんですよね。

 

そして

この命はご先祖さまたちが
人生でいろんなことがある中でも
生き続けてきたからこそある命です。

 

40代の私と同年代の方なら
祖父母は戦争を体験していますし
それ以前だって日本や世界では
いろんなことが起きてます。

 

私が大好きでとても尊敬している
今は亡き祖父も戦争に出兵し

父親の借金を背負い返済し続け
2回のトンネル事故に合うなど
激動の人生を歩みました。

 

20代当時の自信がなかった私は
あの文昭さんの言葉を知り

 

今の自分に自信が持てなくても
自分の遺伝子を信じ
自分のご先祖さまを信じよう

 

って決めたんです。

 

 

もちろん

そう決めたからと言って
すぐに自信がみなぎり
不安が全く無くなるわけじゃない。

 

だけど

ここぞという時には

 

私はあの激動の人生を生き抜いた
祖父の遺伝子を継いでるんだ

 

って思って踏ん張ることが
できたんです。

 

そして

あなたのご先祖さまも
楽しいこと嬉しいことだけじゃなく
悲しいこと辛いことがある中
懸命に生きた。

 

生きるってただそれだけで
すごいこと

 

あなたの遺伝子はそんな
多くのご先祖さまたちから
紡がれたものなんです。

 

だから

自分に自信がない時こそ
脈々と紡がれた遺伝子に
自信を持って生きてください。

 

 

高知から愛とまごころをこめて。

織田トマト

【夫:織田康嗣】
織田トマト栽培管理責任者
高知県高知市出身

農業を志したのは、幼い頃に見た父の姿がきっかけだった。

平日に会社員として働く父の笑った顔を見たことは無かったが、週末に田んぼで汗を流す父はとにかく笑っていたのが子ども心に強く印象に残っていた。

高校卒業後は、大阪や東京でコンサートなどの音響スタッフやドラマーとして活動。

東京で長年暮らすうちに、「いつかは故郷に帰りたい」と思うように。そんな時、かつて父が楽しそうに田んぼをやっていた姿を思い出した。

2014年、新規就農を決意し高知県へUターン。
2017年、子ども時代に父と田んぼで汗を流した思い出の地、佐川町でトマト栽培を始める。

自分を大切にし愛することが人を大切にし愛することに繋がる。
だからこそ、食べた人が愛で満たされる、そんなトマトを届けるべく、「愛∞無限大!」を合言葉に夫婦二人三脚で日々励んでいる。

ドラマー、音響スタッフとしても高知県内を中心に活動中。

【妻:織田茜】
オンラインショップ、ブログ担当

大学時代に化粧品に魅了され、都内の化粧品メーカーに就職。
これまで10,000人以上の肌相談に対応。
また、美容知識や顧客対応の社内教育にも従事。

2014年、夫と共に高知県に移住し、2017年から夫婦でトマトを栽培。

農業に携わることでこれまで以上に食の力を知り、人は食べるもので作られていることを実感。

「美しさとは健やかであること」との考えから、心とからだを健やかに保つことを作物の力を通して届けたい!
と、トマトたちのお世話はもちろん、ブログ記事の執筆などを精力的に行っている。

織田トマトの日々
愛∞無限大|織田トマト