他人を信じる前にまずは自分を信じる

夫婦のこと

あなたは自分を信じてますか?

 

自分の人生をとことん楽しむ
大人で溢れる世の中にする

ことをビジョンに

エネルギー溢れる真っ赤な太陽
のようなトマトを通して

細胞が喜び命が輝く
大空と大地の愛を繋ぐ天使💛

織田トマトの織田茜です。

先日書いたブログ。

 

人生はあなたが思った通りになっている②
人生を振り返った時 その巧妙でうまい運び具合に いつも驚きと感謝が湧いてきます。 自分の人生をとこ...

 

このブログを読んで

共にNJE理論365日ブログを
書いている
徳島のパッケージを売らない
パッケージ屋さん

パッケージマーケッターこと
松浦陽司さん(通称パケマツ)
がコメントを寄せてくれました。

 

コニカミノルタが提供する販促マガジン ホンキにさせる販促術 Vol.43 パッケージ松浦特集紹介①
パッケージを売らないパッケージ屋 パッケージ松浦。顧客の心に響くマーケティング。パッケージによって売れる仕組みをつくります!

 

旦那様の未来に期待し、
確信するなんて、いーですね

 

パケマツ、いつも嬉しい
コメントをありがとう!

 

 

旦那さんを信じてしっかり
応援されてて素敵ですね

旦那さんを信じてるから
移住も農業もずっと一緒に
がんばってるんですね

 

手前味噌ですが

私は出逢った人からこんな風に
言っていただくことがよくある。

 

それはおそらく

突然の夫からの農家になる宣言を受け
誰一人知らない夫の故郷・高知に移住し

未知だった農業というものを
共にやっている姿を見て
そう思ってくださるからなんだと思う。

 

それに

私がかいがいしく夫を応援し
手伝う妻に見えているんだろうな(笑)

 

だけど

実は全くそうではなくて(^^;)

 

ただただ

私は私のことを信じてるだけ

 

なんですよね。

 

可能性とのびしろがある人と
出逢うと決めて
夫と出逢い縁があって今一緒にいる

 

だからこそ

 

きっとそうなる

 

っていう私の目や直感を
信じてるんです。

 

 

 

 

まあね

これまでの結婚生活がずっと
順調だったわけじゃないし

笑うだけじゃなく
泣きわめいたこともいっぱいある。

 

それに

自分が信じた選択や決断を
後悔しそうになったり
疑いそうになることだってあった。

 

だけど

49%はそうでも
51%は信じてたから

今も私は夫とともにここにいるんです

 

それを夫に伝えたら

 

やすし
やすし

なんか俺が好きな
ファン・ガンマ・ビゼン

みたいなことを言ってる

 

って笑ってました。

 

ファン・ガンマ・ビゼンとは
夫がバイブルとして何かある度に
読んでいる『海皇紀』の主人公。

 

 

結局ね

自分の人生は自分しか
創っていくことはできない

 

だからこそ

誰か他人を信じる前に
ただただ自分を信じる

 

 

           『海皇紀』(川原正敏著)10巻より

 

 

そして

自分の本心がそれを望み
選んだのなら

すぐにそれを放り出さないで
しばし腰を据えてじっくり
向き合ってみる。

 

とは言いつつも

私はかなり熱しやすくて
冷めやすいんだけどね(笑)

 

でもこんな私でも

まだもうしばらく
夫とともに人生を歩み
この人のまだ表に出ていない
秘めた大きな可能性と出逢ってみたい

そう思っています。

 

 

 

高知から愛とまごころをこめて。

織田トマト

【夫:織田康嗣】

1982年 高知生まれ 高知県立高知東高等学校卒 
2017年 新規就農してトマトの栽培を始める

幼い頃、週末に父親の実家がある佐川町に、田んぼの手入れに来ていた。
平日はサラリーマンとして働く父親は普段全く笑顔がなかったが、週末の田んぼで汗を流す時だけは、驚くほどとびきりのいい笑顔をしていたのが子ども心に強く印象に残っていた。

高校卒業後は、大阪や東京でコンサートなどの音響スタッフやドラマーとして活動。

東京で長年暮らすうちに、「いつかは故郷に帰りたい」と思うようになり、そんな時に頭に浮かんだのは、かつて父親が楽しそうに田んぼをやっていた姿だった。

「仕事もプライベートも自分の人生をまるごと謳歌する大人を増やす」べく、命の源である食を支える農家になることを決意。

世の大人たちを細胞からエネルギーで満たす生命力が高いトマトを届けようと日々励んでいる。

【妻:織田茜】

1978年 鹿児島生まれ 中央大学法学部卒 

都内の化粧品メーカーで「肌の専門家」として年間2,000人以上の肌相談に対応。社内外で美容や応対の教育指導も手掛ける。

夫と共に高知に移住し、2017年から夫婦でトマトを栽培している。

夫婦のこと
細胞が喜び命が輝く大空と大地の愛を繋ぐ「織田トマト」
タイトルとURLをコピーしました