「眠りたいのになかなか眠れない・・・」そんな方におすすめしたい快眠対策

織田トマトの日々

眠りたいのに眠れない
寝られないまま朝になった
寝不足が続いてからだがしんどい

そんな睡眠のお悩みがある方に
おすすめしたいことについて
今日は書いていきます。

 

自分の人生をとことん楽しむ
大人で溢れる世の中にする

ことをビジョンに

エネルギー
溢れる真っ赤な太陽
のようなトマトを通して

細胞が喜び命が輝く
大空と大地の愛を繋ぐ天使💛

織田トマトの織田茜です。

ここ数日、定植(苗を植えること)で
からだのあちこちにダメージが
出ている夫を少しでも労うため
マッサージをしています。

 

とは言っても、私の体調がいい時
だけなのでそんなに長くやるわけじゃ
ないんですが

それでもやるのとやらないのとでは
大分からだの軽さが違うようなので
少しの時間でもやるようにしています。

 

この数日で特に夫から好評なのが
頭皮のマッサージ。

 

 

というのも、夫は夏の時期は
からだに熱が籠ってなかなか
寝られないという悩みがありまして。

 

どれだけからだが疲れていても
なかなか寝られないとなると
睡眠不足になってからだの疲れが
ちゃんと取れないままになります。

 

実際に、夏の時期の夫はなんとなく
見た目にも疲れた感じがありますし
夫自身も疲れが取れないとよく
口にしています。

 

それに、「早く寝なきゃ」って思うことが
ストレスにもなってしまうんですよね。

 

 

けれど、頭皮のマッサージをした日は
しっかり深く眠れているようで
それが心身ともにすっきり軽やかに
なるのを実感するそうです。

 

では、何故頭皮マッサージをすると
よく眠れるのか。

 

それは、頭皮をマッサージし
もみほぐすことで脳がリラックスするから。

 

寝る前は緊張したり活発に脳が働く
交感神経が優位な状態から

リラックスした副交感神経が優位な
状態にするだけでも大分眠りの質が
変わります。

 

でも、睡眠不足や深い眠りが
取れていない日々が続くと
疲れやストレスが日に日に溜まっていき

そんな状態は心身が緊張した状態なので
からだもカチコチになっています。

 

すると、眠りたくてもうまく睡眠状態に
入っていけずに寝不足になりやすい。

 

だからこそ、頭皮マッサージは
快眠を望む方々にものすごく
おすすめの方法なんです。

 

 

それに、そんな硬く固まった状態の
頭皮ではリンパも流れず
寝ている時に排出する予定の
老廃物や疲労物質が流れないままに
なってしまいます。

 

睡眠時間は不要な老廃物や
疲労物質を排出するとともに
酸素や栄養を取りこむ大切な時間。

 

だからこそ、それらがスムーズに
行われやすい状態にしておくと
質のいい睡眠が取りやすくなり
翌朝のからだが軽くスッキリした
状態で一日を迎えられます。

 

そして、頭皮をマッサージするついでに
耳も耳たぶを指で持ちながら
大きく回してあげると
更に血流の流れが良くなり
快眠効果もアップしますよ!

 

 

良い睡眠でからだも心も元気に
毎日を楽しく過ごしてくださいね。

 

 

今日も高知から愛とまごころをこめて。

織田トマト

【夫:織田康嗣】

1982年 高知生まれ 高知県立高知東高等学校卒 
2017年 新規就農してトマトの栽培を始める

幼い頃、週末に父親の実家がある佐川町に、田んぼの手入れに来ていた。
平日はサラリーマンとして働く父親は普段全く笑顔がなかったが、週末の田んぼで汗を流す時だけは、驚くほどとびきりのいい笑顔をしていたのが子ども心に強く印象に残っていた。

高校卒業後は、大阪や東京でコンサートなどの音響スタッフやドラマーとして活動。

東京で長年暮らすうちに、「いつかは故郷に帰りたい」と思うようになり、そんな時に頭に浮かんだのは、かつて父親が楽しそうに田んぼをやっていた姿だった。

「仕事もプライベートも自分の人生をまるごと謳歌する大人を増やす」べく、命の源である食を支える農家になることを決意。

世の大人たちを細胞からエネルギーで満たす生命力が高いトマトを届けようと日々励んでいる。

【妻:織田茜】

1978年 鹿児島生まれ 中央大学法学部卒 

都内の化粧品メーカーで「肌の専門家」として年間2,000人以上の肌相談に対応。社内外で美容や応対の教育指導も手掛ける。

夫と共に高知に移住し、2017年から夫婦でトマトを栽培している。

織田トマトの日々
細胞が喜び命が輝く大空と大地の愛を繋ぐ「織田トマト」
タイトルとURLをコピーしました