あなたは「日本刺繍」を見たことがありますか?日本刺繍を知らないあなたにこそぜひ見てほしい日本刺繍があります

オススメのもの

11月4日の今日は、「いい刺繍の日」だそうだ。


その日の記念日を中心にホワイトボードに書いてトマトハウスの入り口に飾っています

私には日本刺繍をしている友人(花澤浩子さん、通称:フローレン)がいる。
フローレンとは、SNSを通じて交流を深め、実際に会い、一緒に厳島神社を散策したり、彼女が高知まで来てくれて我が家に泊まったりと仲良くさせてもらっている。

フローレンと出会うまで私は、日本刺繍について意識したことも、見たこともなかった。
だから、私は日本刺繍について全くと言っていいほど知らなかった。
けれど、フローレンが発信する日本刺繍の様々なことを目にすることで、その美しさ、奥深さ、そして緻密さや奥深さを初めて知った。

とにかく、フローレンの作品を見るとその美しさたちにため息が出る。
SNSで見ているだけでも色彩の豊かさや艶やかさといったものが伝わってきたけれど、間近で見た時の吸い込まれるような感覚は今でも思い出す。

↑このアマビエ様の色彩の優美さは何度も見入ってしまう

私が初めて日本刺繍の作品を実際に目にしたのは、2018年。
フローレンが東京・新宿にある京王百貨店で個展を開くと知って足を運んだ時のこと。
間近でいくつもの作品を目にした時、これほどまでに優美でさまざまな表現ができるものなのかと驚いた。


こんな美しい着物に一度でいいから袖を通してみたい(≧▽≦)


絵画と見まごうこの作品れ日本刺繍!!いくつもの色合いの紫の糸で立体的に表現されるのがすごい


奥に見える机のようなものが刺繍台


めちゃくちゃかわいい!!日本刺繍と生地の色合いがマッチしていて色彩の素晴らしさに脱帽


この作品、大好きです!日本刺繍って堅苦しいものでなくもっと自由に楽しんでいいんだって感じた作品

そして、ふと、「日本に生まれ育った私は、何故これまで日本刺繍を目にする機会がなかったんだろう?」と思った。

フローレン曰く、日本人の私たちが日本刺繍という飛鳥時代から続く日本の伝統芸能を目にする機会がほとんどなくなってしまった理由のひとつが、生活様式の変化だそうだ。

今では着物を着る機会なんてほとんどない私たちにとって、日本刺繍が施されていた着物や帯、着物の小道具類を目にする機会自体めっきり減ってしまったのだ。

そんな時代にあってフローレンは、日本刺繍の魅力を広く伝え、少しでも多くの方々に知ってもらうために、日本刺繍においてさまざまな取り組みや私たちにとって身近なものに日本刺繍を施した作品を創り続けている。

たとえば、今年必需品となったマスク。
このマスクがフローレンの日本刺繍によって芸術作品と言ってもいいマスクに変貌してしまう。

 

私は芸術や伝統って飾って眺めるのも素晴らしいと思うけれど、実際に私たちの生活の中に溶け込むように日常で使用するというのが大事なことだと感じている。

それは、私にとって大好きな石川県輪島市の輪島塗もそうだ。
輪島塗は価格もちょっと贅沢なので、普段使うにはもったいないように思ってしまった時期があった。
けれど、適切にお手入れし保管するのであれば日常使いには問題がなく、むしろ日常で使うように作られたものはちゃんと日常で使うことがその物に対する礼儀のように感じるようになった。

日本刺繍の新たな可能性にチャレンジし続けているフローレンの夢は、ニューヨークでの日本刺繍の個展だという。
あの熱気溢れるニューヨークに繊細で優美な色彩の日本刺繍がたくさんの方の目に触れる。

それってすごくエキサイティングだ!!

私はまだニューヨークを訪れたことはないけれど、フローレンの個展が開催された時には願わくば私もその地を訪れていられたら、と思っている。

フローレンの活動や日本刺繍についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

あなたの知らない日本刺繍の世界 | 花の日本刺繍
日本刺繍をご存知ですか?実は今、個展に向けて作品制作の真っ最中なのです。 何の作品を作っているのかと言うと… 「日本刺繍」です!みなさんは日本刺繍をご存知ですか? 刺繍と言うと丸い木枠に生地を挟んで、片手で木枠を持って木綿の糸で刺繍をする、フランス刺繍やクロスステッチが真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか? 日本刺繍...
日本刺繍が高価な理由 緻密な技法と技が生み出す魅力 | 花の日本刺繍
日本刺繍の作品は高価です。千円単位のものはまずありません。 総刺繍の着物などになると数百万円もします。 なぜ日本刺繍の品物は高いのでしょう? もちろんすべて人の手による手刺繍だからということもありますが、同じ手刺繍でも一般的によく知られているフランス刺繍などの西洋刺繍の品物と比べると格段に高い値段になります。 日本刺繍...

日本刺繍を学んでみたい方は↓をどうぞ。

《花の日本刺繍教室》東京教室開講
日本刺繍をしっかり学べる講座から気軽に体験してみたい講座まで、楽しいレッスンをご用意しました。
タイトルとURLをコピーしました