2023年の通信販売終了のご案内

おしらせ

こんにちは。織田トマトの織田です。

2023年の通信販売におけるご注文の受付・発送が
全て終了いたしました。

今シーズンも織田トマトをご愛顧いただき、
そしてたくさんの応援をいただきまして
本当にありがとうございました!!

 

 

今年は織田トマトがある佐川町出身の植物学者・
牧野富太郎氏をモデルにしたNHK連続テレビ小説
『らんまん』が4月から放送されています。

 

 

ドラマの中にはちょこちょこ佐川町や
高知県各地の景色が出てきたり
主人公たちの土佐弁での掛け合いが繰り広げられたり。

 

これまで織田トマトをご愛顧くださっていた方からも

「『らんまん』観ています!」

「あの舞台が織田トマトのある地なんですね」

と言っていただきました。

 

佐川町は高知県の中でも小さな町です。

『らんまん』を通じてこれまで以上に
トマトたちの故郷である佐川町を知っていただき
より身近に感じていただける機会になったことが
とっても嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

先日は、『らんまん』の中でも登場した
キンセイランの押し花を製作された
押し花作家・杉野亘雄さんの企画展を
高知県北川村にある「モネの庭 マルモッタン」
へ見に行ってきました。

 

 

草木が持つ美しさ、逞しさ。

それらを作品を通して感じましたし
人間は自然の一部であることを改めて実感しました。

 

 

これから高知は自然を感じるアクティビティに
最適な季節がやってきます。

コロナも先月には5類へ移行し、
各地への往来がどんどん賑やかになってきました。

ぜひ機会がありましたら高知にも
遊びにいらしてくださいね。

 

私たちも行きたい場所が高知にも日本全国にも
たくさんあります。

 

行きたい場所を思い
会いたい人々を想い
そこへ向かうことを考えワクワクし
その行き帰りにドキドキし笑顔が増える。

それがいかに幸せなことなのか
この数年を経て今まで以上に私も分かりました。

 

 

今年は日本各地で多くの方の笑顔が
ますます増えますように。

高知からまごころこめて。

織田トマト

【夫:織田康嗣】
織田トマト栽培管理責任者
高知県高知市出身

農業を志したのは、幼い頃に見た父の姿がきっかけだった。

平日に会社員として働く父の笑った顔を見たことは無かったが、週末に田んぼで汗を流す父はとにかく笑っていたのが子ども心に強く印象に残っていた。

高校卒業後は、大阪や東京でコンサートなどの音響スタッフやドラマーとして活動。

東京で長年暮らすうちに、「いつかは故郷に帰りたい」と思うように。そんな時、かつて父が楽しそうに田んぼをやっていた姿を思い出した。

2014年、新規就農を決意し高知県へUターン。
2017年、子ども時代に父と田んぼで汗を流した思い出の地、佐川町でトマト栽培を始める。

自分を大切にし愛することが人を大切にし愛することに繋がる。
だからこそ、食べた人が愛で満たされる、そんなトマトを届けるべく、「愛∞無限大!」を合言葉に夫婦二人三脚で日々励んでいる。

ドラマー、音響スタッフとしても高知県内を中心に活動中。

【妻:織田茜】
オンラインショップ、ブログ担当

大学時代に化粧品に魅了され、都内の化粧品メーカーに就職。
これまで10,000人以上の肌相談に対応。
また、美容知識や顧客対応の社内教育にも従事。

2014年、夫と共に高知県に移住し、2017年から夫婦でトマトを栽培。

農業に携わることでこれまで以上に食の力を知り、人は食べるもので作られていることを実感。

「美しさとは健やかであること」との考えから、心とからだを健やかに保つことを作物の力を通して届けたい!
と、トマトたちのお世話はもちろん、ブログ記事の執筆などを精力的に行っている。

おしらせ
愛∞無限大|織田トマト