織田トマトの日常

就農当初抱いた理想や未来はどんどん変わっていくし、それでいい。その時々の自分たちにとってのベストに最適化していこう

就農当初と今では、私たち夫婦が思う「自分たちにとって心地いい農業」は変わっています。
織田トマトの日常

南米が原産地のトマト。実は日本の暑い夏が苦手な作物です

日本の猛暑の夏。実は人間だけじゃなくトマトだって苦手なんです。
織田トマトの日常

トマト農家になると決めてから5回目の桜の季節を迎えました

桜を見るとトマト農家になった未来に想いを巡らせた就農当初のドキドキワクワクを思い出します。
織田トマトの日常

「トマトは世界を救う!!」NPO法人ハッピーマムさんとのご縁

大きなことも小さな一歩から始まる。自分にできることで誰かの笑顔や喜びにつながることを継続的にしていきたいと思っています。
高知のおすすめ

高知に移住する前と後でイメージが激変した高知を代表する野菜。それは「ししとう」です。

ししとうのおいしさをご自宅でも楽しんでもらえたら嬉しいです。
織田トマトの日常

「スターマークがあればおいしいトマト」だとは言い切れない!?これまでの目安が時に目安じゃなくなる時もある

トマトたちが発するさまざまなサインに耳を傾け、目をくばり、この子たちが持つ無限大の魅力を活かしてあげたいと思っています。
トマト料理

実際に購入されたお客さまのSNSから知る織田トマトの楽しみ方

私たちもお客さまのSNS投稿から我が子の魅力や楽しみ方を教えてもらっています!!
織田トマトの日常

それぞれのトマトにそれぞれの魅力がある。それを私に教えてくれたトマト『大きなフルーツ太陽』が誕生するまで

あの時の私に教えてあげたいほど、この大きな太陽たちはその魅力を全開にして、今では自信に満ちた顔をして全国各地を飛び回っています。
織田トマトの日常

織田トマトの魅力は「野菜らしさ」と旨みたっぷりの「皮」です。トマトも夫婦もマニアック路線です。

子どもの頃から「マニアックだね」と言われていた私の子どもだから、やっぱり織田トマトもマニアックなのは間違いないですね(笑)
トマト料理

織田トマトをおいしく食べるためにおすすめの食材。それは「塩」です

塩やココナッツオイルなどなど。おいしい食材との出会いで私たちも我が子の更なる魅力を知る機会をいただいています。
タイトルとURLをコピーしました