美肌のためにスキンケアよりももっと大事なこと

織田トマトの日々

美しい肌は自分に合った化粧品や
スキンケアをすることが大切です。

でもその前に

あることが整ってこそ
美肌は成り立つ。

今日はそんなお話。

 

自分の人生をとことん楽しむ
大人で溢れる世の中にする

ことをビジョンに

エネルギー溢れる真っ赤な太陽
のようなトマトを通して

細胞が喜び命が輝く
大空と大地の愛を繋ぐ天使💛

織田トマトの織田茜です。

人の肌には生活習慣から
心の状態まであらゆることが
映し出されている

 

これは私が長年化粧品会社に勤務し
多くの方々のお肌悩みに接してきて
実感したことです。

 

そして

美しい肌というのはあくまでも
健やかなからだと心という土台が
あってこそ成り立つものだとも
感じています。

 

 

だから

美しい肌のためにそれを育む
化粧品選びや日頃のスキンケアは
もちろん大切なんですが

 

それ以上に

毎日の生活習慣や心を整えることこそが
美肌に続く道のりなんですよね。

 

だからこそ

お肌のお悩みの解決には
使っている化粧品や
スキンケア方法だけではなく
日頃の生活をまずは振り返ってみる。

 

そうすると

ここしばらく寝不足が続いていたり
ごはんをちゃんと食べれてなかったり
仕事や人間関係でストレスが溜まっていたり。

 

 

そんなお肌悩みの原因に
繋がるものが見つかったりする。

 

そうしたら今度は

それに合わせた「今」できることを
取り入れてみる。

 

夜更かしでの寝不足なら
今までよりも30分早く寝てみたり
暑さによる寝苦しさで眠れないなら
空調やパジャマ、寝具を見直してみる。

 

夏バテによる食欲不振なら
酸味があるものや辛味のあるものを
メニューに取り入れてみたり。

 

いつも出来合いのもので
済ませていたなら
お味噌汁だけでも手作りしてみる。

もしも手作りに不慣れならはじめは
お椀にお味噌と乾物の具材を入れて
お湯を注ぐだけの即席お味噌汁も
オススメですよ。

 

日頃ストレスが溜まっているようなら
お風呂は湯船に浸かったり
アロマオイルを活用してみたり
1日30分だけでも何か好きなことを
やる時間をとってみたり

 

そうやって

ちょっとでも自分のからだや心が
喜ぶことを毎日の生活でやってみる。

 

 

その上で

肌のお悩みに合わせたものや
自分がなりたいお肌に合わせた化粧品を
取り入れることが美肌への王道であり
近道になります。

 

肌はあなたのすぐ近くにいる
あなた自身の鏡そのもの。

 

ですから

ぜひ普段から肌をしっかり見て
指や手で軽く触れて会話し
自分のからだと心の状態を把握し整えて
美しい素肌を育んでくださいね。

 

 

高知から愛とまごころをこめて。

織田トマト

【夫:織田康嗣】

1982年 高知生まれ 高知県立高知東高等学校卒 
2017年 新規就農してトマトの栽培を始める

幼い頃、週末に父親の実家がある佐川町に、田んぼの手入れに来ていた。
平日はサラリーマンとして働く父親は普段全く笑顔がなかったが、週末の田んぼで汗を流す時だけは、驚くほどとびきりのいい笑顔をしていたのが子ども心に強く印象に残っていた。

高校卒業後は、大阪や東京でコンサートなどの音響スタッフやドラマーとして活動。

東京で長年暮らすうちに、「いつかは故郷に帰りたい」と思うようになり、そんな時に頭に浮かんだのは、かつて父親が楽しそうに田んぼをやっていた姿だった。

「仕事もプライベートも自分の人生をまるごと謳歌する大人を増やす」べく、命の源である食を支える農家になることを決意。

世の大人たちを細胞からエネルギーで満たす生命力が高いトマトを届けようと日々励んでいる。

【妻:織田茜】

1978年 鹿児島生まれ 中央大学法学部卒 

都内の化粧品メーカーで「肌の専門家」として年間2,000人以上の肌相談に対応。社内外で美容や応対の教育指導も手掛ける。

夫と共に高知に移住し、2017年から夫婦でトマトを栽培している。

織田トマトの日々
細胞が喜び命が輝く大空と大地の愛を繋ぐ「織田トマト」
タイトルとURLをコピーしました