トマトの収穫が始まりました!(2023年)

トマトのこと

愛∞無限大!

高知県佐川町のトマト農家、織田トマトの織田です。

 

 

クリスマスを過ぎるとあっという間に
年末モードへ突入ですね。

先日まではクリスマスリースを飾っていたのに
今日からはお正月飾りにチェンジ。

 

 

目まぐるしく時間は流れていきますが
トマトたちはいつもマイペースに
過ごしております。

だからか、トマトハウスで過ごしていると
世間の慌ただしさとは無縁のような
気持ちになります。

 

そんなトマトたちもいよいよ
今シーズンの収穫が始まりました!

 

まだまだ収穫数は少ないのですが
それでも、香りも味もしっかり
織田トマトらしさがあります。

 

 

トマトの収穫は先シーズンの
収穫が終わってから約半年ぶり。

 

その久しぶりの収穫で驚いたのは
トマトたちの香りの濃さ。

 

トマトが入ったコンテナを
作業道具置き場兼休憩所に置いていると
ふっと漂ってくるトマトの香りが
思っていた以上に強くて。

作業の合間に休憩がてら収穫したトマトが
入っているコンテナがある場所に行く度に
香りを嗅いでは夫婦で何度も驚いています。

 

そう言えば、実家の母にトマトを送る度に
「箱を開けるとトマトの香りがすごい!!」
と言っていたのを思い出しました。

 

トマトの香りもトマトのタイプによって
いろいろですが
フルーツトマトは一般的なトマトに比べて
糖度が高い分、やっぱり香りも甘さがあります。

そして、濃厚なしっかりとした香りです。

 

 

妻の私は生のトマトは食べられないけれど
フルーツトマトの香りは大好き。

特に、収穫が始まり、糖度がのってきた
時期のトマトたちの香りは
何とも言えない喜びにあふれています。

 

そうそう!トマトの香りと色素は
実は同じ成分から作られているんですよ。

 

トマトが赤くなると医者が青くなると言うけれど、
トマトが人を元気にするのは豊富な栄養分だけではなく
その香りも活力の素になっているはず。

ぜひお手にされました時には
トマトたちのかぐわしい香りも
たっぷりお楽しみくださいね!

 

オンラインショップでのご注文受付や
発送は1月中旬頃からを予定しております。

スタートしましたらまた改めてブログで
ご案内させていただきます。

 

 

高知からまごころこめて。

織田トマト

【夫:織田康嗣】
織田トマト栽培管理責任者
高知県高知市出身

農業を志したのは、幼い頃に見た父の姿がきっかけだった。

平日に会社員として働く父の笑った顔を見たことは無かったが、週末に田んぼで汗を流す父はとにかく笑っていたのが子ども心に強く印象に残っていた。

高校卒業後は、大阪や東京でコンサートなどの音響スタッフやドラマーとして活動。

東京で長年暮らすうちに、「いつかは故郷に帰りたい」と思うように。そんな時、かつて父が楽しそうに田んぼをやっていた姿を思い出した。

2014年、新規就農を決意し高知県へUターン。
2017年、子ども時代に父と田んぼで汗を流した思い出の地、佐川町でトマト栽培を始める。

自分を大切にし愛することが人を大切にし愛することに繋がる。
だからこそ、食べた人が愛で満たされる、そんなトマトを届けるべく、「愛∞無限大!」を合言葉に夫婦二人三脚で日々励んでいる。

ドラマー、音響スタッフとしても高知県内を中心に活動中。

【妻:織田茜】
オンラインショップ、ブログ担当

大学時代に化粧品に魅了され、都内の化粧品メーカーに就職。
これまで10,000人以上の肌相談に対応。
また、美容知識や顧客対応の社内教育にも従事。

2014年、夫と共に高知県に移住し、2017年から夫婦でトマトを栽培。

農業に携わることでこれまで以上に食の力を知り、人は食べるもので作られていることを実感。

「美しさとは健やかであること」との考えから、心とからだを健やかに保つことを作物の力を通して届けたい!
と、トマトたちのお世話はもちろん、ブログ記事の執筆などを精力的に行っている。

トマトのこと織田トマトの日々
愛∞無限大|織田トマト