トマトハウスも今年の感謝を込めて絶賛大掃除中です。

織田トマトの日々

愛∞無限大!

高知県佐川町のトマト農家、織田トマトの織田です。

 

今年もとうとう残すところあと2週間と少し
という時期になりましたね。

 

今年の冬は暖かいなぁと感じるほど
12月に入ってからも日中は陽射しも強かったり
半袖でもいいくらいの気温だったりもしますが

それでも朝晩の冷え込みを体感しながら
年末へのカウントダウンを意識することがあります。

 

この時期と言えばやはり「大掃除」ですよね!

私も自宅とトマトハウスのあちらこちらを
日々少しずつ片づけたり掃除をしたりしています。

 

 

トマト農家になりたての時はまだ1年の時間の
流れや使い方が身についていなかったので
繁忙期となる冬ではなく作業が落ち着く夏に
大掃除をしていました。

ただ、大掃除は冬にしろ夏にしろ
短期間に全部をやろうと思ったら
めちゃくちゃしんどい!!

 

ということで、この何年かからは
春から初夏、秋から冬と年に2回に分けて
期間にゆとりを持つようにしています。

また、日々気になったところをちょこちょこ
取り組むようにもしています。

 

それにしても少しずつ場が整って
きれいになっていくのはやっぱり
気持ちが良いですよね!

夫婦で暮らす我が家ももちろんですが
トマトたちが暮らすトマトハウスも
きれいになっていくのはスッキリします。

 


通路の石などを取り除いて集めたらこんなにいっぱいになりました

 

トマトハウスはその名の通り
“トマトたちのお家”ですから
私たちはハウスキーパーとして
トマトたちにとって過ごしやすい環境を
整える役割なんです。

また、その環境づくりをしやすい場づくりも
とっても大切なんですよね。

 

片づけも大掃除も一度に一気にではなくて
少しずつでもコツコツ取り組みながら
その場にいるみんなが意識的にも無意識的にも
気持ちよさを感じられる場に育てていく。

その過程がなんだかとっても面白いなぁ
って思うんです。

 


植物もあれからまた増えました!

 

これってまんま作物の栽培と同じですよね。

育てる面白さ
育っていく楽しみ

 

織田トマトたちのお家もトマトたちと同じように
これからも少しずつ手をかけ育てていきます。

 

今日も高知からまごころこめて。

織田トマト

【夫:織田康嗣】
織田トマト栽培管理責任者
高知県高知市出身

農業を志したのは、幼い頃に見た父の姿がきっかけだった。

平日に会社員として働く父の笑った顔を見たことは無かったが、週末に田んぼで汗を流す父はとにかく笑っていたのが子ども心に強く印象に残っていた。

高校卒業後は、大阪や東京でコンサートなどの音響スタッフやドラマーとして活動。

東京で長年暮らすうちに、「いつかは故郷に帰りたい」と思うように。そんな時、かつて父が楽しそうに田んぼをやっていた姿を思い出した。

2014年、新規就農を決意し高知県へUターン。
2017年、子ども時代に父と田んぼで汗を流した思い出の地、佐川町でトマト栽培を始める。

自分を大切にし愛することが人を大切にし愛することに繋がる。
だからこそ、食べた人が愛で満たされる、そんなトマトを届けるべく、「愛∞無限大!」を合言葉に夫婦二人三脚で日々励んでいる。

ドラマー、音響スタッフとしても高知県内を中心に活動中。

【妻:織田茜】
オンラインショップ、ブログ担当

大学時代に化粧品に魅了され、都内の化粧品メーカーに就職。
これまで10,000人以上の肌相談に対応。
また、美容知識や顧客対応の社内教育にも従事。

2014年、夫と共に高知県に移住し、2017年から夫婦でトマトを栽培。

農業に携わることでこれまで以上に食の力を知り、人は食べるもので作られていることを実感。

「美しさとは健やかであること」との考えから、心とからだを健やかに保つことを作物の力を通して届けたい!
と、トマトたちのお世話はもちろん、ブログ記事の執筆などを精力的に行っている。

織田トマトの日々
愛∞無限大|織田トマト