暑いトマトハウスでの誘引作業の元気の源は愛いっぱいのお葉書

織田トマトの日常
あかね
あかね

織田トマト広報担当、織田茜です。

今日は午前中の作業後に自宅に帰り、シャワーを浴び着替えてランチを食べに行きました。

汗でびしょびしょになるこの季節は、なかなか作業後にどこかに寄ることが難しいので、こうして久しぶりにお店で食べるランチはいい気分転換になりました!

誘引作業、本日終わりました

約一週間ほど続けてきた誘引作業も、本日で終わりました!

ヤッター\(^_^)/

これでしばらくはトマトたちが倒れる心配もなく、一安心です。

それでは、この数日のトマトたちやトマトハウスの様子を写真でご案内します。


成長スピードも苗によってまちまち。でも焦らなくて大丈夫💛


こうして見ると達成感ありますね!


土の状態も畝によってまちまち。乾燥している畝にはこうして個別に水をかけてあげます

私たちに笑顔と元気をくれた一通のお葉書のこと

そして、この暑い中、わたしたちに笑顔と元気をくれたのがこのお葉書。

とってもかわいいトマトのイラストに、愛あるメッセージが添えられていて、もう感激ものです☆

テーブルの側に置いて眺めて笑顔になってからトマトハウスに出勤する、というのがこの一週間の私の毎日でした。

私たちのことを想って描いて届けてくださったそのお気持ちに、たくさんの元気をもらっています。

いつも応援していただき本当にありがとうございます。

織田トマト

夫はドラマー、妻は化粧品会社勤務の農業ど素人の夫婦が高知に移住し、2017年からトマト農家になりました。

高知のほぼ真ん中に位置する山間の小さな町・佐川町でフルーツトマトを育てています。

わたしたちの合言葉は「愛、無限大」。
食べるとつい顔がほころんでしまう、そんなしあわせ溢れるトマトをお届けしたくて夫婦二人チカラをあわせています。

織田トマトの日常
織田トマト
タイトルとURLをコピーしました