【2020年版】織田家オススメの美味しいお取り寄せを教えちゃいます(前編)

未分類
あかね
あかね

織田トマト広報担当、織田茜です。

12月になって大分寒くなってきましたが、

トマトハウスの中は加温している為、

晴天の日に作業していると暑くて汗をかきます。

作業に夢中になってると、つい水分補給を忘れて喉がカラカラ

なんてことがたまーにあります。

 

私は美味しいご飯をお料理屋さんで味わうのも大好きなんですが、全国の美味しいものや食材をお取り寄せするのも大好き。

お取り寄せが大好きな理由としては、

1.美味しいものを食べることが好きだから

2.その商品が素晴らしいから

3.販売者さんの人柄が好きで応援したいから

4.同じ生産者・販売者として、ご案内やお客さまとのコミュニケーション、サービスなどに関して、たくさんのヒントや学びを得られるから

そして、この4つを満たすものって、自分にとって大切な友人たちに教えたくなるんですよね。
私もそんなひとりでして(笑)

そこで、この1年にお取り寄せしたものの中から大好きなものたちをどーんとまとめてご紹介しちゃいます。

1.ファームタムタムのアスパラととうきび

北海道蘭越町の農家さん・タムタム

タムタムは本当に明るさと優しさが全開になって溢れてるような人。
彼女と会うと元気はもちろん、肩の力をを抜いた自然体でいられる、そんな存在です。

ファームタムタムさんでは、アスパラやとうきびの他に、お米(太陽米→まさにタムタムのようなネーミング!実際、お米の旨みや甘味をじっくり味わえてごはんが主役になるお米です)やメロンを栽培されています。

念願かなって今年初めて食べたアスパラは、塩コショウだけで十分。
それだけ、素材の味わいがしっかりしてます。


この時は塩コショウも使わず、ベーコンの塩分だけでめちゃくちゃ美味です

ホント、アスパラ好きにはたまりません💛

とうきび(北海道ではとうもろこしのことをこう呼ぶそうです)は、昨年食べてそのおいしさに魅了されて、今年もお取り寄せしました。


この粒の大きさを見てー!!かぶりつくと肉汁ならぬとうきびエキスがじゅわぁっと溢れ出します

粒が大きくしっかりしてて食べ応え十分。
優しい甘さがもうサイコー。お腹も心も至福のひと時です。

茹でたり、コーンポタージュスープを作ったり、てんぷらやとうもろこしご飯にしたり。

とにかくとうきびが美味しいから、何にしても美味しい!!

アスパラは4月頃、とうきびは8月頃に全国発送のご対応をされています。
気になる方は、タムタムの発信をチェックしてくださいねー♪

2.HAPPYSUGARのチーズチーズ

2015年にHAPPYSUGARさんのチーズチーズを初めて注文してから大好きなチーズケーキです。


このアプリコットジャムの艶感が美しい!!

オーナーパティシエのウチコさんやスタッフのみなさまのお菓子に対する想いや、丁寧な梱包でお客さまのお手元に届けられる過程も大切にご対応されているところもすごく素敵なんです。

HAPPYSUGARさんのコンセプトは、≪大切な人に贈るためのお菓子≫。
実は、私自身が2015年に初めてチーズチーズを購入したのが、大切な夫の誕生日祝いの為でした。

誕生日当日は、チーズが大好きな夫も大喜び。

チーズチーズの他にも、私は大切な方への贈り物だったり自分が楽しむ時に、焼き菓子などもお取り寄せします。

美味しいチーズケーキはいっぱいあるけど、チーズチーズは何度も出会いたくなる、私にとってはそんな存在です。

3.ココウェルのプレミアムココナッツオイル

織田トマトを購入してくださったことがきっかけでSNSでご縁をいただいた直さんがオススメしていたココウェルさんのココナッツオイル。


私のようなココナッツオイル初心者の方には、香りがないタイプがオススメ

これまでココナッツオイルを使ったこともなく、そもそもココナッツオイルのことすらほとんど知らなかった私。
けれど、このココナッツオイルで織田トマトを料理した時のあまりの美味しさに感激してしまいました。

トマト農家のお気に入りトマト料理①ココナッツオイルでつくる『絶品トマトパスタ』
トマト農家が何度もリピートするお気に入りにトマト料理をご紹介。今回紹介するのは、ココナッツオイルでつくる『絶品トマトパスタ』。シンプルな材料、しかもお肉を使わないのに濃厚でコクのある味わいは衝撃かつ病みつきになっちゃいます。揃える食材も少なく、工程も簡単なのでついつい出番が多くなっちゃうトマト料理です。

それからリピートし、今では定期購入しています。

ココナッツオイルで料理するとコクが出て、それでいて油のしつこさがありません。
そして何より、酸化しづらい油だということが選ぶ決め手になりました。

何にでも飛びつくミーハーな私とは対照的な夫が、ココナッツオイルにドはまりしています(笑)
今では、「ココナッツオイルをもっとたくさんの人に知ってほしい」と夫婦で実家の母や友人に熱弁しております。

 

以上、本日のおススメのお取り寄せでした。

また明日も続けてご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!!

細胞が喜び命が輝く大空と大地の愛を繋ぐ織田トマト

【夫:織田康嗣】1982年 高知生まれ 高知県立高知東高等学校卒 
大阪や東京でコンサートなどの音響スタッフやドラマーとして活動し、故郷で農業がしたいと高知にUターン。

2014年 高知県佐川町に夫婦で移住
2017年 トマト農家として新規就農する

幼い頃、週末になると父親の実家がある佐川町に、田んぼの手入れをしに父親と来ていた。

サラリーマンだった父親は、朝早くから夜遅くまで仕事で家におらず、普段は笑顔がなかった。

けれど、週末の田んぼで汗を流す時だけは、とびきりのいい笑顔をしていた。

それを見た時に、「農業っていいなぁ」となんとなく思っていたが、高校卒業後は興味があった音楽の道に進む決意をする。

東京で長年暮らすうちに、「いつかは故郷に帰りたい」と思うようになり、そんな時に頭に浮かんだのは、かつての父親が楽しそうに田んぼをやっていた姿だった。

そこで、「自分が生きたい人生を選び、とことん楽しむ」と決め、故郷・高知で農家になる事を決断。

『仕事やプライベートの区別なく、自分の人生をまるごと楽しむ大人で溢れる世の中にする』ことをビジョンに掲げる。

自分の人生をとことん楽しむためには、まず心とからだが元気でエネルギーに満ちていることが大切だと考え、おいしいだけじゃない生命力が高いトマトを届けようと決める。

夫婦で「ありがとう」「愛してる」と日々トマトたちに声を絶えずかけている。

【妻:織田茜】1978年 鹿児島生まれ 中央大学法学部卒 都内の化粧品メーカーで「肌の専門家」として年間2,000人以上の肌相談に対応。社内外で美容や応対の教育指導も手掛ける。

未分類
細胞が喜び命が輝く大空と大地の愛を繋ぐ「織田トマト」
タイトルとURLをコピーしました