出逢いは人が運んでくる

織田トマトの日々

出逢いのきっかけって
いろいろあるけれど

良い出会いってやっぱり
人が運んできてくれるって思う。

それを感じた今日の出来事に
ついて書いていきます。

 

自分の人生をとことん楽しむ
大人で溢れる世の中にする

ことをビジョンに

エネルギー溢れる真っ赤な太陽
のようなトマトを通して

細胞が喜び命が輝く
大空と大地の愛を繋ぐ天使💛

織田トマトの織田茜です。

 

今日は農作業を終えて夫婦2人で
高知のお隣・徳島にやってきました。

 

私たちが今夜向かった先。

それはこちら。

 

 

徳島駅から歩いて5分のところにある
イタリアンをベースにしたレストラン
sizento」さん。

 

徳島県内の豊かな自然に育まれた
野菜を使った素敵なお料理を
生み出すご主人と

花を選ぶようにワインを選ぶ
そんな気軽なワインとの出会いを
繋げてくれる奥さま

のおふたりがあたたかく
迎えてくれるレストランです。

 

 

そんな「sizento 」さんとの出会い。

 

それは

NJE理論ブログ
毎日ブログを書く仲間

ドリームマップのファシリテーター
として全国各地で活躍されている
太田千郷さん(ちーちゃん)が
繋げてくれたご縁がきっかけ。

 

『旅するドリームマップ®️〜2021徳島②〜』
2021.12.15(水)vol.143 かつての後輩に呼んでもらっての徳島入り。『旅するドリームマップ®️〜2021徳島①〜』2021.12.14(火)vo…

 

 

きっと意気投合すると思うよ

と繋いでくれたんです。

 

たしかに

sizentoさんのInstagramや
ホームページを拝見すると

食材や食への考え方や
お客さまとの関係性に
ものすごく共感することが多くて。

 

発信を目にする度に

 

ぜひ行ってみたい!

 

実際にあの空間でお料理を目にして
味わってみたい

 

って思うようになったんですね。

 

そして

やっと伺うことができたんです!

 

いやー、実際に伺ってみて
本当に良かった!

 

肩肘張らないでいい寛ぎと
背筋を伸ばす上質さが
絶妙なバランスで融合する空間や

 

 

素晴らしい素材の魅力を
調理によって消しすぎず
でも調理するからこそ引き出せる
魅力をしっかり見せるお料理たち。

 

 

出てくる一皿ひと皿に夫婦で
ずっと感激しっぱなしの2時間でした。

 

そしてなによりも

やっぱりご夫婦おふたりの人柄が
とっても素晴らしい

 

会話を重ねるごとに
おふたりの人柄を感じ魅せられ
食材やお客さまへの想いに
共感し共鳴していく。

 

やっぱり最後は結局のところ
「人」なんだなぁって思ったんです

 

そして

 

素敵な出逢いはこうして
人を介してやってくるんだ

 

ってすごく感じたんですね。

 

ご夫婦おふたりと話していて
ワクワクしっぱなしだったし

新たにやってみたいことが
どんどん湧いてくる。

 

というか

やりたかったことを
一緒にやってみたいって
思える方々と出逢えた

その喜びがとにかく大きい。

 

 

人との出逢いって
自らが赴いて相手を知って
繋がることももちろんだけど

自分とその相手を知ってる人が
繋げてくれる出逢いは

信頼度や安心感
距離が縮まるスピード
共感度合い

どれを取ってもピカイチ
だったりする。

 

そして

そんな出逢いに繋がるためには

やっぱり自分がどう在りたいか
どんな想いでそれをやっているのか

ってことを常に表現してる

って
ことが大事なんだと思う。

 

だからぜひ

こんなことやりたい、とか
こんな想いでやってる、とか

どんどん表現していこう。

 

そんな時にブログはオススメですよ♡

 

 

NJE理論ブログセミナー詳細
こちらからどうぞ。

 

 

では、また明日。

織田トマト

【夫:織田康嗣】

1982年 高知生まれ 高知県立高知東高等学校卒 
2017年 新規就農してトマトの栽培を始める

幼い頃、週末に父親の実家がある佐川町に、田んぼの手入れに来ていた。
平日はサラリーマンとして働く父親は普段全く笑顔がなかったが、週末の田んぼで汗を流す時だけは、驚くほどとびきりのいい笑顔をしていたのが子ども心に強く印象に残っていた。

高校卒業後は、大阪や東京でコンサートなどの音響スタッフやドラマーとして活動。

東京で長年暮らすうちに、「いつかは故郷に帰りたい」と思うようになり、そんな時に頭に浮かんだのは、かつて父親が楽しそうに田んぼをやっていた姿だった。

「仕事もプライベートも自分の人生をまるごと謳歌する大人を増やす」べく、命の源である食を支える農家になることを決意。

世の大人たちを細胞からエネルギーで満たす生命力が高いトマトを届けようと日々励んでいる。

【妻:織田茜】

1978年 鹿児島生まれ 中央大学法学部卒 

都内の化粧品メーカーで「肌の専門家」として年間2,000人以上の肌相談に対応。社内外で美容や応対の教育指導も手掛ける。

夫と共に高知に移住し、2017年から夫婦でトマトを栽培している。

織田トマトの日々
細胞が喜び命が輝く大空と大地の愛を繋ぐ「織田トマト」
タイトルとURLをコピーしました