人の心は嘘をつく

織田トマトの日々

自分のことについて
一番分かっていないのは
案外自分自身かもしれない。

 

自分の人生をとことん楽しむ
大人で溢れる世の中にする

ことをビジョンに

エネルギー溢れる真っ赤な太陽
のようなトマトを通して

細胞が喜び命が輝く
大空と大地の愛を繋ぐ天使💛

織田トマトの織田茜です。

今学んでいるタロットカードを
読み解く練習のため
たまに夫にモニターになって
もらっております。

 

これまでに何度かセッションを
やった時に夫に繰り返し
出たカードがありました。

 

それは「ソードの3」。

 

 

雨が降りしきる中
ハートに剣が3本刺さっている
このカードは

見るからに心が傷つき
深い悲しみを感じる。

 

けれど

このカードが出た時には
夫にはそこまで思い当たることが
なかったらしい。

 

でも

しばらく自分と向き合った時
自分の心が思っていた以上に
深く傷ついていたことに気づいた。

 

 

トマト農家になって5年。

 

初年度こそ新人らしからぬ
数字を出したけれど
2年目からはなかなか思うような
結果を出せなくて。

 

そんな中で

私を含めた外野からは
いろんなことを言われるし(^^;

 

その言葉から自分を守り
なんとかがんばろうと
自分で自分を奮い立たせて
きたんだろうな。

 

そして

その為には、傷ついた自分を
知らんぷりするしかなかった。

 

 

だから

この「ソードの3」のカードを通して
蓄積した悲しみを抱えた自分を
やっと夫は認識できたんです。

 

人ってね、案外自分のことを
分かっているようで
分かっていない。

 

というか

分からないんですよね。

 

それは

人の心は「嘘をつく」から。

 

本当はものすごく傷ついているのに
何でもないような「振り」をしてしまう。

 

でも

それはあなたがあなた自身を
全力で守ろうとした結果なんです。

 

そして

この深い悲しみを受けとめられる
タイミングになったら
ようやくそれに気づく時が訪れる。

 

 

何故なら

それはこの悲しみをちゃんと昇華して
次のステップに行く合図だから。

 

悲しいとかつらいとかっていう気持ちは
時間が解決する部分も多少なりともある。

 

でも

それだけじゃ無くならないんですよね。

 

自分でちゃんとそれに気づき
それに向き合い
それををまるごと受け止めて

「癒し、手放す」と決めたら
やっと解放することができる。

 

そのためにも

まずはあなたがあなた自身を
気にかけてあげてください。

 

あなたの心はいつだって
あなたにメッセージを送っています。

 

 

高知から愛とまごころをこめて。

細胞が喜び命が輝く大空と大地の愛を繋ぐ織田トマト

【夫:織田康嗣】

1982年 高知生まれ 高知県立高知東高等学校卒 
2017年 新規就農してトマトの栽培を始める

幼い頃、週末に父親の実家がある佐川町に、田んぼの手入れに来ていた。
平日はサラリーマンとして働く父親は普段全く笑顔がなかったが、週末の田んぼで汗を流す時だけは、驚くほどとびきりのいい笑顔をしていたのが子ども心に強く印象に残っていた。

高校卒業後は、大阪や東京でコンサートなどの音響スタッフやドラマーとして活動。

東京で長年暮らすうちに、「いつかは故郷に帰りたい」と思うようになり、そんな時に頭に浮かんだのは、かつて父親が楽しそうに田んぼをやっていた姿だった。

「仕事もプライベートも自分の人生をまるごと謳歌する大人を増やす」べく、命の源である食を支える農家になることを決意。

世の大人たちを細胞からエネルギーで満たす生命力が高いトマトを届けようと日々励んでいる。

【妻:織田茜】

1978年 鹿児島生まれ 中央大学法学部卒 

都内の化粧品メーカーで「肌の専門家」として年間2,000人以上の肌相談に対応。社内外で美容や応対の教育指導も手掛ける。

夫と共に高知に移住し、2017年から夫婦でトマトを栽培している。

織田トマトの日々
細胞が喜び命が輝く大空と大地の愛を繋ぐ「織田トマト」
タイトルとURLをコピーしました